憧れの看護師☆人気の医療事務★ 医療系女子の生き方ファイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業で働く

収入         ★★★★☆
家庭との両立   ★★★☆☆
社会貢献度    ★★★☆☆

企業で働く看護師とは?

企業では看護師資格を持つ人を医療系の専門職として採用しています。製薬会社・医療機器会社、その他の企業などからの求人があります。企業で働くメリットは、仕事時間が平日定時までであるということ、仕事の幅を広げられるということです。

製薬会社で働く

製薬会社で看護師資格を活かせる職種は以下の2つです。

・治験コーディネーター(CRC)
製薬会社が開発した新薬を臨床試験することを「治験」といいます。製薬会社と病院との間に立って、治験を行う患者さんのケアをしたり、結果のデータをとりまとめたりします。

・臨床開発モニター(CRA)
治験を行う医療機関の選定、医療機関への説明、治験がルール通りに行われているかのチェックなどを行います。

医療機器メーカーで働く

医療機器メーカーでは病院に機器を納入した時に、使い方をレクチャーする「クリニカルコーディネーター」の求人があります。営業のサポートで医療機器のデモンストレーションを行うこともあります。

企業の診療所で働く

企業の診療所・医務室に勤務する看護師の求人もあります。「産業看護師」と呼ばれています。病気予防の業務も多いので、保健師の資格を持っていた方が採用の可能性が広がります。

看護師の転職は

圧倒的な求人数(8万件以上)がある「ジョブデポ看護師」がおすすめ。
他のところが広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、最大40万円のお祝い金をもらえる所も人気の秘密です。個人情報保護も徹底した厚生労働省認可の紹介会社です。


コンテンツ

  1. 医療系が女性におすすめの理由
  2. 医療業界の今後
  3. 介護業界の今後
  4. 何を大事にする?
  5. 看護師の資格は医療系のパスポート
  6. 大病院の看護師
  7. 個人病院の看護師
  8. 社会福祉施設
  9. 訪問看護師
  10. 企業で働く
  11. 保育所で働く
  12. 養護教諭になる
記事検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索